矯正歯科

勝浦で矯正を始めてみませんか?

・専門の所だと遠い

・前歯だけでも良いからキレイな歯並びになりたい

・金額がかかりそう

・どうせやるなら、痛みが無く、目立たない矯正が良い

・なるべく通う回数を減らしたい

歯並びでお悩みの皆さんは、色々な悩みや要望があると思います。

 

事実、歯並びの良い人は就職の条件で有利になるとさえ言われており、特に女性にとって美しく白い歯の笑顔は 魅力の重要な要素です。

最近では、成人矯正も盛んになり、成長期に出来なかった人が大人になってから矯正を始める人も多くなっている傾向があります。

年齢に制限はありませんので、いつからでも遅くはありません。

 →小児の矯正へ

矯正の種類・費用へ

インビザライン へ

歯並びが悪いと様々な影響が!

1.歯並びは食事は勿論、発音や運動時のパフォーマンスにも影響してきます

 歯並びをキレイにする事で様々なお口の機能向上につながります

2.虫歯や歯周病になりやすい

 乱れた歯並びは、清掃性が悪くなり、虫歯や歯周病になりやすいです

 歯を早期に失うと健康寿命にも影響してきます

 又、虫歯になりやすい上に、治療後の再発や、やり直しが増え、

 結局トータルの治療回数・期間が長くなってしまいます

3.見た目

 歯並びを気にするあまり、会話や写真撮影の時の表情が

 ぎこちなくなったり、歯並びにコンプレックスを感じる人もいます 

 

自分の歯並びをチェックしてましょう

上記の歯並びに当てはまる人は不正咬合の疑いが強いので、歯科医院で歯科医師の診断を受けた方が良いでしょう。

いつから治療するのが良いの?

乳歯列期(3歳〜6歳頃)

乳歯列期の後半になると、生え変わりの準備のため隙間が出来ますが問題はありません。むしろこの時期に隙間が無かったり、歯が重なっている場合は不正咬合に移行しやすいです。

虫歯で歯が欠けたままを放置していると、隣の歯が寄ってきて隙間が出来ずに歯並びに悪影響を及ぼします。ですから、小さいお子さんが居る方は、定期検診をしっかり受けさせて、虫歯の早期発見・治療を心掛けて下さい。

時期的に歯科治療に対する意識や協力も得られにくい為、この時期の治療は虫歯予防や経過観察、習癖(指しゃぶり、ポカン口等)の除去をメインにしていきます。

 

混合歯列期(6歳〜12歳頃)

6歳頃から、6歳臼歯の萌出や前歯の生え変わりが始まります。

前歯が生え変わった時点で、重なって生えていると要注意です。

重なりが強いと顎のスペースを広げる為の装置(拡大装置)が必要になります。

小児の矯正へ

拡大装置は混合歯列期の後半になると、あまり効果がありませので開始時期が重要になります。

この時期に行う矯正治療は、永久歯列期に行う矯正治療の下準備だと思って下さい。

 

永久歯列期

全ての歯が大人の歯に生え変わると、本格的な矯正がスタートします。

矯正の方法には、固定式のワイヤー矯正と取り外しが出来るマウスピース矯正があります。

矯正の種類・費用へ

 

矯正はいつまでするの?

ほとんどの人は、中学入学の頃から始めれば中学卒業までには終わる事が

多いです。

また、矯正治療終了後は、動かした歯が元の位置に戻ろうとする、後戻りという現象が起こる為、治療終了後も後戻りが起きないように保定処置や定期検診が必要になります。

その為、治療終了後の検診や長い期間を必要とする矯正治療は、通院しやすい歯科医院でする事が非常に重要になってきます。

メニュー

お問い合わせ・ご相談

電話番号

友だち追加

友達追加押すだけで簡単💖

 

LINEでお友達登録いただくと、予約をお取りすることができます🎵

Instagramやってます⭐️

画像タップしてみてください⭐️

スタッフの何気ない投稿をお楽しみに!!♪

メールアドレス


住所

〒299-5231

千葉県勝浦市沢倉140−26 ココナッツプラザ 1F

診療時間・休診日

AM 10:00~PM 13:00

PM 14:00~PM 18:00

 

休診日 水・祝日

お知らせ

休診日のお知らせ

🎏5の休診日🎏

・毎週水曜日

・3日(月)

・4日(火)

・5日(水)

・9日(日)

・23日(日)

 

手作りマスク作り方!