キッズスペースについて

Yasuyoの歯科医院奮闘日記

誤嚥性肺炎って怖い!? (木, 17 10月 2019)
こんな時間に更新✏️✏️ 皆さんこんばんは✨ さっきまで、歯科と誤嚥性肺炎に関する事をまとめてました🤩理由は毎月、ちはら歯科のスタッフと勝浦総合歯科のスタッフが集まってミーティングをしてるのですが 今月は勝浦の番なので、みんなに発表する文書を考えていました😋本当に文章力ない私なので…みんなにうまく伝わるか本当に不安です…💦 なんで、誤嚥性肺炎なのか? と言うと、実は私の祖母が 誤嚥性肺炎に最近なってしまいました😔 誤嚥性肺炎と、初めて前に耳にした時は お年寄りは誤嚥性肺炎ってなるんだよなぁ〜って その位の気持ちで、居ました。 しかし、いざ自分の祖母が誤嚥性肺炎になったと 聞いた時は、心配で色々調べてみました! そうすると、歯科と関係が深い!? などなど、たくさん歯科に携わる事がいっぱい書かれており 全身疾患と歯科ってすごく深く関わりがある事に 気付きました😫😫 調べて行くと、誤嚥性肺炎だけでなく 他の全身疾患でも歯や口腔内が原因で死に至る可能性も 多いそうです。 怖いですよね💦💦 誤嚥性肺炎は、お年寄りがなってしまう危険が大です! 理由としては、歳を重ねれば重ねるほど体も衰えてきますが 口腔内も衰えて来ます。 うまく、噛めなかったり、唾液が少なく飲み込みが悪くなったりと誤嚥してしまうんです。 そうすると、食べ物は、食道にいかないといけないのですが 気管に入ってしまって肺に入ってしまうんです💦 若い方は気管に入ってしまった時点ですぐ、吐き出す力があるのですがお年寄りはその力も衰えてしまうので そのまま肺に入ってしまいます💦 祖母が先日、誤嚥性肺炎になってから、私 むせないんだよね。全然。と言ってました。 むせないという事は、そのまま肺に入ってしまって いるからですね😕 食べ物が、肺に入って同時にお口の中の菌も肺に入ってしまいます。菌も入るという事は肺が炎症を起こしてしまって 高熱や、ひどい咳になってしまいます。 お年寄りは、口腔内のケアもうまく出来ない方が多いです。 ギシを使ってる方は、洗うのが面倒になってしまったり 歯磨きも面倒になってしまったりと… お口の中は細菌だらけになってしまいますね💦 その上、誤嚥してしまったら誤嚥性肺炎になってしまって 死に至る事もあります。 身近な病気も、こんなに歯科と関係しているなんて 恐ろしいですよね💦 私も、まだまだ勉強真っ最中ですが、 少しでも知識を得られるように、そしてこの知識を 患者さんと共有できるように頑張っていきたいと思います🙃
>> 続きを読む

メニュー

お問い合わせ・ご相談

電話番号

0470-73-8241

メールアドレス

住所

〒299-5231

千葉県勝浦市沢倉140−26 ココナッツプラザ 1F

診療時間・休診日

AM 10:00~PM 13:00

PM 14:00~PM 18:00

 

休診日 水・祝日